200_170
Q.宇和島市ってどこなん?
四国の愛媛県、その南西部にあるんよ。海も山もあるけん魚もよーけ取れるし、のんびりしとってええとこなんよ。あと真珠もゴロゴロ取れるんやけん。
うわじま牛鬼もーに オフィシャルブログ

宇和島市在住のアートディレクター薬師神親彦氏と宇和在住の彫刻家

Kees Ouwens氏による「時が刻んだ宇和島の色と形」がもーにほ~る

2階で開かれています。

宇和島の海をモチーフにした現代アートです。壁に飾っている写真は薬師神

先生の作品で、望遠レンズで接写したものらしいです。

撮り手によって、物体はいろいろな顔を持つんですね。見ていると、綺麗なので

洋服やグッズにしたくなります(笑)

中央に展示している立体物の作品は、Kees Ouwens氏のものです。これは、

ものすごく重かったです。Kees氏はそれほど、苦ではなかったようです。二人で

車から降ろしたんですけど、どうやって1人で積んだんでしょうね。

二十歳すぎから日本に来て、日本の美術文化について学んでいるらしいです。

一度、宇和のアトリエに行ってみたいのですが。誰か一緒にいきませんか?

 

私には残念ながら、芸術を理解する力がないので、こんなコメントしか書けま

せん。ごめんなさい(涙) でも、日常生活から離れた空間って、たまにはいい

ですよ~。この展示、10月30日まで開催しております。

薬師神先生は、デザインの登竜門である桑沢デザイン研究所を卒業し、そこで

講師も務められました。その専門家から直接説明していただけますよ。こんな機

会滅多にないですから、みなさん、お友達を誘って見に来てくださいね。

 

10月31日からは、宇和島海上保安庁の灯台写真展が、11月7日まで開かれま

す。こちらも楽しみですね。

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

このブログ記事に対するトラックバックURL